おのころ島神社の大鳥居と見どころ!徳島~大鳴門橋を渡って淡路島へ

淡路島に行こう

徳島から淡路島にかかる大鳴門橋は、 徳島県の鳴門市鳴門町土佐泊浦間の鳴門海峡の最狭部と兵庫県の南あわじ市福良丙を結ぶ吊り橋です。

本日はこの橋を渡って徳島県から淡路島に渡り、良縁・夫婦和合・安産のご利益がある「おのころ島神社」を探索しました。

大鳴門橋の沿革

「道の駅うずしお」からみた大鳴門橋
「道の駅うずしお」からみた大鳴門橋

「道の駅うずしお」から一望できる大鳴門橋は橋桁に世界一の「うずしお」を発生させるスポットとしても有名ですが、何よりも四国と近畿を陸路で結ぶ三つの本四架橋ルートの1つである神戸淡路鳴門自動車道として活用されています!  

徳島から大鳴門橋を渡り淡路島へ

まずは大鳴門橋のそばのトヨタレンタリースからトヨタ・アクアをレンタルし、徳島から淡路島に向けて出発です!

大鳴門橋のそぱのトヨタレンタリース
大鳴門橋のそぱのトヨタレンタリース

 

トヨタレンタリースを出発した後はとてもスムーズに大鳴門橋を走行。快適です!

やがて車は兵庫県、淡路へ!西淡三原ICを降りて住宅街を抜けて行くといきなりそびえ立つおのころ神社の大鳥居に出くわします。

おのころ島神社の鳥居は日本三大鳥居の一つ

圧倒的に大きなおのころ島神社の鳥居⛩️。高さは21.7m・柱間口12.6mのです。昭和57年3月国生み発生の地を顕彰するべく建立されました。この鳥居は平安神宮(京都府)や厳島神社(広島県)と並び『日本三大鳥居』の一つに数えられます。

『オノコロ島』のいわれは、この鳥居の後方、石段を登った先、伊弉諾命・伊弉冉命の国生みの聖地と伝えられる 小高い丘を島にみたてたものであると伝わります。

沢山の絵馬の中には恋愛成就?ハート型の絵馬もかけられています

恋愛成就?ハート型の絵馬も!

 

神社の敷地はまるで「千と千尋の神隠し」のホコラの雰囲気

ちょっと強い風が吹いたら壊れてしまいそうな木のお堂。何年前に建立されたのか?

こちらが日本最古の神社と言われれば「さもあらん」とうなずきはするが、まるで忘れ去られたような質素なただ佇まいにかえって神聖さを感じてしまう。

質素なただ佇まいが神聖さを感じるお堂

質素なただ佇まいが神聖さを感じるお堂

ちょうど映画「千と千尋の神隠し」の冒頭で出て来た神様のほこらのように打ち捨てられたけれど絶対神聖なものなんですね。

おのころ島神社の氏神様は?

おのころ島神社には天照大御神様の親神様である  伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザヨイノミコト)夫婦の神様が奉られています

古事記・日本書紀によれば神代の昔国土創世の時、天の沼矛(あめのぬぼこ)という矛(ほこ)で 海をかき混ぜてオノゴロ島を作り出したとあり、(海水をかき混ぜた後、矛の先から滴る潮のしずくが固まったのが「おのころ島」)

そうして出来たこの島に降り立たれ、八尋殿(やひろでん)を建て 先ず淡路島を造り次々と大八洲(おおやしま)を拓かれたと記されています。

おのころ島神社のご利益は?

つがいの鶺鴒が止まった鶺鴒石
つがいの鶺鴒が止まった鶺鴒石
伊弉諾命・伊弉册命の二神は、つがいの鶺鴒が石の上にとまり夫婦の契りを交わしている姿を見て夫婦の道の悟りを開き自らの子どもも授かりました。
以来この石を鶺鴒石ど呼び紅白のひもを握ってお祈りします。  
新しい出会いを授かりたい場合
 白→ 
の順に縄を握り、思いを込めてお祈り下さい。
今の絆をより深めたい場合(お1人で来られた際)
 → 白
の順に縄を握り、思いを込めてお祈り下さい。
今の絆をより深めたい場合(お2人で来られた際)
(男性) 
白 (女性)
の縄を握り、手を繋いで、思いを込めてお祈り下さい。

おのころ島神社 アクセス


  • 徳島・神戸方面
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原インターチェンジ」より県道31号・うずしおライン経由で約6km
    神戸淡路鳴門自動車道「榎列バスストップ」より県道66号経由で約1km
    洲本方面
    国道28号「養宜上交差点」より県道126号経由で約5km
  • バス
    らん・らんバス「おのころ島神社」下車
おのころ島神社前のバス停
おのころ島神社前のバス停

まとめ

日本の神話はフィクションなのか?ノンフィクションなのか?「フィクション」に決まっているだろう!と言われそうですが、実際に神社とかのパワースポットに来てみると、妙に清々しい気分になるのはどうしてでしょうか。
おのころ島神社も多分に漏れず、心が洗われるような感じなんですね。
お近くにいらした際は是非ともお立ち寄りください!気分がスーッと…
軽くなりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました