【東京 町田】スヌーピーミュージアムの混雑回避は前売りチケットを買って行こう‼️(スヌーピー展・グッツ・カフェ情報)

スヌーピーが描かれたスヌーピーミュージアム博物館
スヌーピーが描かれたスヌーピーミュージアム

 

2019年12月に開設したスヌーピーミュージアム。特筆すべきはアメリカシュルツ美術館の世界で唯一の公式サテライト(分館)なんですね。                    2018年の9月に閉館した東京・六本木よりこちら東京・町田市の南町田グランベリーパーク内に移転しましたよ😃

【 目 次 

 

駅からスヌーピーが御案内

オープニングシアター

チャールズ・シュルツ・ギャラリー

ピーナッツ・ギャング・ギャラリー

スヌーピー・テラス

8メートルの巨大スヌーピー!

ウッドストック・ギャラリー

企画展『ビーグル・スカウトがやってきた!』、

ブラウンズストア

ピーナッツカフェ

ま  と  め

 

パーク駅からスヌーピーが御案内

 

「南町田グランベリーパーク駅

南町田グランベリーパーク駅

南町田グランベリーパーク駅( 東急田園都市線 )を降りると、目の前ににスヌーピーの像が……(感動!)。ポイント、ポイントで案内してくれるのはこれもまたスヌーピーの像。そのかわいさ思わず……!!ミュージアムまで連れて行ってくれるんですね。
スヌーピーが……!!

ここにも!


ここにも!

道案内してくれるんです!(ミュージアムの方向を足元の➡が示しています)

 

 

移転で2倍の規模になったミュージアムは入口の上にスヌーピーが見下ろす3階建ての近代的なビル。スヌーピーミュージアムに着きました!

入口から入ると平日の12時前ですがすでに行列が……!。

 

入場待ちの列

入場待ちの列

ただ、前売り券を買ってあれば優先的に入れますよ

前売り券を買ってある人は優先的に受付

前売り券を買ってある人は優先的に受付

前売り券は当日券より200円安いですし優先的にに入れますので前もってお買い求めになる事をオススメします。

受付のプレート(入館料が書いてあります)

受付のプレート(入館料が書いてあります)

オープニングシアター

3階の4面スクリーンでおよそ2分半新作アニメを鑑賞できる「オープニング・シアター」は必見!プロジェクションマッピングが2次元世界を作り出し、自分がピーナッツの一員になった様に錯覚させてくれますよ。

チャールズ・シュルツ・ギャラリー

オープニングシアターが終わると係員さんがチャールズシュルツの部屋のドアを開けてくれます。

ここは館内で唯一、カメラの撮影禁止エリア     (あとの部屋は撮影🆗✌️)でチャールズシュルツの生い立ちから晩年までのパネルが一つ一つ掲出されているんですね。

例えば、1937年2月22日には愛犬スパイクをモデルに印刷された初めての作品Ripley`s Bolieve It or Not。

1947年5月にタイム・トピックスで初仕事。

1955年レーベン賞受賞。

1958年ピーナッツペーパーバック発売

等々。

また、中央のボードではチャールズシュルツによってアニメのキャラが描かれていく様子が透写され……!!。ペン先から描かれた曲線があっという間にピーナッツギャングになっていくのには思わず「うまいな~」と笑みがこぼれてしまうんですね。

 

ピーナツ・ギャング・ギャラリー

 

どちらかと言えばモノクロのチャールズ・シュルツギャラリーを出るといきなり原色が飛び込んできます。

ビンテージ物のチャーリーブラウン

ビンテージ物のチャーリーブラウン

ビンテージ物のピーナッツグッズ

ビンテージ物のピーナッツグッズ

壁に掲出された複製原画

壁に掲出された複製原画

時代が変わると共にスヌーピーも四足歩行……!から普通に立っている今のスヌーピーに進化していきます。顔立ちもソフトな印象に変わって、ゆっくりと時代にマッチしていったんですね。

スヌーピーテラス

ピーナッツギャングギャラリーを出るとスヌーピーテラス。ここで一旦外に出ます(特にルートが決まっているわけではないので出なくても🆗✌️です)

スヌーピーテラス

スヌーピーテラス

 

 

真ん中の赤い帽子をかぶったゴルファーのスヌーピーと一緒に写真を撮ろうと行列が出来ます

こんな感じで2ショット撮れました~👍

8メートルの巨大スヌーピー!

 

テラスを出て2階に降りて行くと巨大で真っ白なスヌーピーに出会えます。テラスと共にここも撮影スポット(フラッシュとスヌーピーに触るのは禁止)で、部屋に入るとしあわせそうにお昼寝しているスヌーピーは全長8メートル

全長8mの巨大スヌーピー

全長8mの巨大スヌーピー

ご機嫌な顔のスヌーピー

ご機嫌な顔のスヌーピー

ご機嫌な顔のスヌーピー

ご機嫌な顔のスヌーピー

スライディングするスヌーピー

スライディングするスヌーピー

吠えるスヌーピー??

吠えるスヌーピー??

ウッドストック・ギャラリー

この部屋に入ると、正確には入る前から!「黄色」が飛び込んで来ます!

黄色であしらわれたフワフワの壁

黄色であしらわれたフワフワの壁

 

壁とソファーがすべて黄色で統一された壁は触ってみるとふわふわ。ウッドストックのうぶ毛?そして流れるゆるーいサウンド。心地よくて眠りたくなるこの部屋は、真ん中に接地されたモニターの映像、「お昼寝?をするスヌーピー」でさらに加速される。

  1. ふわふわのクッションに腰掛けてアニメーションを鑑賞したり、関連書籍を読んだりしてリラックスすることができる。
  2. 置かれている本は自由に読めます

    置かれている本は自由に読めます

ふわふわのクッションで(-.-)Zzz・・・・

ふわふわのクッションで(-.-)Zzz・・・
ふわふわのクッションで(-.-)Zzz・・・

「ビーグルスカウトがやってきた!』

 

企画展とはシュルツ美術館から6か月ごとに原画を借用し、当ミュージアムで展示するもので、借用の都度テーマも変わっていきます。記念すべき初回のテーマは「ビーグル・スカウト」!

「ビーグルスカウトって何なのよ」という題名の漫画

「ビーグルスカウトって何なのよ」という題名の漫画

スヌーピーが隊長となりリーダーシップを発揮。サバイバルの中、時にウッドストックたちとのからみ合いの中で、隊長としての在り方を模索していく姿勢がコミカルな反面。「そうだよね~」と共感してしまう部分もあったりするんですね。

 

漫画はパッと見英語ですが、読めない人でも大丈夫。必ずボードの下の部分に和訳がふってありますよ

また、所々に解説を入れた赤と白のフラックも興味深いので、飛ばさずに読んで行きましょう。

3階から2階まで来ましたがここまで見ればきっと「ピーナッツ」が大好きになっていることでしょう。

 

企画展開催期間は2019年12月14日(土)~2020年6月28日(日)迄です

 

ブラウンズストア

スヌーピーファン御用達!のお土産が揃っていますよ~」

と言いたくなる程、オリジナルなもの、コラボしたものが目白押しの、「ブラウンズストア」。棚の中にはスヌーピグッツが可愛くまとめられていました。ここでしか買えないグッズもありますよ(^^♪

KAWAI楽器とのコラボのピアノ 可愛い!

KAWAI楽器とのコラボのピアノ 可愛い!

ちょっと大きめなコラボキャラメル!

ちょっと大きめなコラボキャラメル

スヌーピーとウッドストックの置物 仲良し~

スヌーピーとウッドストックの置物 仲良し~

色とりどりの本が可愛い

色とりどりの本が可愛い

ピーナッツカフェ

ピーナッツカフェの看板

ピーナッツカフェは店内のカフェテイクアウトとに別れます。カフェの場合、平日の昼でも30分以上は待ちそうです。

明るく開放的な店内

明るく開放的な店内

便利な注文用のタブレット 

便利な注文用のタブレット

美味しいワッフルチキン

美味しいワッフルチキン

ピーナッツのお皿

ピーナッツのお皿

 

チャーリーブラウンの椅子

チャーリーブラウンの椅子

ま  と  め

皆、誰もが子供だったから、駅(南町田グランベリーパーク駅)に着いてお迎えのスヌーピーに合った時から…あの頃のピュアな気持ちにさせてくれる。

英語の参考書に描かれていた「ピーナッツ」は、英文が苦手な人には苦痛だったかも?

でもここ、スヌーピーミュージアム に来て感じるのは苦痛ではなく圧倒的な「癒し」。

ホットする犬

ホットする犬?

心が疲れたなら是非訪れてみては……?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました