ディズニーブログその1「パイレーツ.サマーバトル」とは?「ディズニーシーホテルミラコスタ」に泊まって体験してきました

ホテル

 

ディズニーシーホつゆテルに泊まって『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』を観る。そして、ずぶ濡れになったらドアtoドアで「ディズニーシーホテルミラコスタ」の部屋に直行。シャワーを浴びてお茶でも飲んで再び、メディテレーニアンハーバーへ。そんなディズニーシーライフを紹介しますね

 

目  次

『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』とは?

概 要

私流に訳して「ジャックスパロウ始め海賊達におもいっきり水をかけられるショー☂??」とでも申しましょうか?迫力と笑いと容赦ない水かけ!そんな大興奮でノリノリのエンターテインメントショーです。

パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約 20 分(1 日 3 回公演)
出演者数:約 80 人

あらすじ

舞台は、キャプテン・バルボッサ率いる海賊団に占拠された南ヨーロッパの小さな港町ポルト・パラディーゾ(20世紀初頭の地中海をイメージしたものだそうですが、モデルはイタリアの『ポルトフィーノ』)

ショーの開始と共にゲスト(観客)の前を海賊の一団がワラワラと登場、すると、海にはあのキャプテンバルボッサがブラックパール号に乗って登場。

バルボッサは「海賊になりたいか~、なりたいなら水に慣れろ!」と船からゲストめがけて放水。ずぶ濡れをまぬがれたゲストも周りの海賊が水をかけまわり、ショーはいきなりヒートアップ。

ノリノリの中、キャプテン・ジャック・スパロウがボロボロの船で登場!

するとバルボッサ以下海賊たち全員が「ヨーホー」とジャック・スパロウを威嚇。

ボロ船で登場するジャック・スパロウ

ボロ船で登場するジャック・スパロウ

「コンパスがバルボッサの方を向いている」という訳の分からない理由で和解を申し入れるジャック・スパロウにバルボッサも承諾。仲直りの宴会で再びヒートアップ☆

ところがバルボッサが浮かれている間にブラックパール号を奪還したジャック・スパロウにバルボッサが激怒。仕方なくボロ船で戦うバルボッサですがブラックパール号に乗ったジャック・スパロウには勝てず海賊たちもジャック・スパロウに寝返っていきます。

しかし最後は何故か余裕のバルボッサ。ブラックパール号にあるはずの「お宝の地図」の真ん中は、バルボッサが切り取っていたんですね。

それでもめげないジャック・スパロウ。「船出を祝して宴だ!」と再び海賊たちとの大宴会、ゲストへの水かけも最高潮の中フィナーレを迎えます。

カッパを着たら必ず水をかけられる位置に居る事。暑い上にカッパ着ていたら、熱中症になりそうですもんね~。(列の後ろは水が届きません)

ディズニーシーホテルミラコスタ

それにしても、ホテルミラコスタ。良いです。とても素敵。まずゲートに並んでいる長蛇の列を尻目に入れます。8時の開園ですが15分前に入れますので7時45分に入れます。( 15分の差でファストパスを確実に取りましょう)

 

インパークホテル

インパークホテルってその名のとおりパーク内にあるホテルなんですが、日本では東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの他にもハウステンボスのホテルアムステルダム等があります。

※関連記事 ハウステンボス【光の王国】イルミネーションと ホテルアムステルダム

 

ロビー階の雰囲気

ロビー階の雰囲気

世界に数多あるディズニーオフィシャルホテルの中で、唯一ここしかないんですね。

パーク内の町ポルトパラディーゾから直接ホテルに行けるので前述の『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』でびしょ濡れになっても大丈夫。

部屋に戻ってシャワーを浴びて(なんなら、お茶でも飲んで)それからふたたびゲートからパークへ戻れます。

 

便利すぎてドラえもんの『どこでもドア』みたいですが、ポルトパラディーゾの町並みの中にある分、ホテルに入ってもディズニーの世界観は消えません。

それだけに『一度は泊まってみたいホテル』として2001年のオープン以来大人気。土日祝日ともなるとなかなか予約が取れないのが現状です。

ただここで朗報が…。なんと2022年に東京ディズニーシー大拡張プロジェクトによりインパークホテルがもうひとつオープン。

その分予約も取りやすくなるかも?期待しましょう!

夜のミラコスタの外観

夜のミラコスタの外観

宿泊費用

ホテルミラコスタの客室は下図の様に「ポルト・パラディーゾ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナ・サイド」という3つのエリアに分かれています。

客室は「ポルト・パラディーゾ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナ・サイド」という3つのサイドに分かれてる

出典:ディズニーホテル

以前は「トスカーナ・サイド」はパーク側と反対のエントランス側の客室のため、他の2つのエリアよりも安い料金で宿泊できました。
しかし2015年に改装が行われ「トスカーナ・サイド」の全客室が「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」にグレードアップしてからはほぼ同じような料金設定になっています。

季節や曜日によって宿泊費は変わってはいきますが平均すると1部屋の宿泊費は一泊5万円位とみておけば良いと思います。

他のオフィシャルホテルと比較して客室の値段設定は高めですが、一部屋の料金ですので例えば3人で割り勘すれば3分の1の料金。5万円の客室なら17000円あれば泊まれますよね。

但しレギュラーベッドが3つある トリプルルームはいいのですが、ほとんどの客室の場合は、誰か一人がレギュラーベッドの下に収納されている『トランドルベット』に眠る事になりますので、公平にあみだくじとかで決めましょうね💚

オススメの客室エリア

ポルト・パラディーゾ・サイドの最上階の5階には、ホテルミラコスタの最高級スイートルーム『イル・マニーフィコ・スイート』があります。宿泊費はなんと1泊50万円!

イル・マニーフィコ・スイート

イル・マニーフィコ・スイート

引用元:公式サイト

まあ、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、

ミラコスタの中で海に面しているのは「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室だけであり、

ルームサービスで朝食をとって『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』を観ながら食事をするなんて最高だと思いませんか?

そうした面でいうなら「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室は最高!おススメです。

ただ「ポルト・パラディーゾ・サイド」は横に長く伸びていますので景色の見え方により値段が変わっていきますのでどこにするかはお財布に相談!

 部屋のタイプ景 観
        パーシャルビュー ポルト・パラディーゾの街に面していますが、建物の壁や屋根などにより眺望が遮られています。ショーは音だけ聞ける。
ピアッツァビューポルト・パラディーゾの街並みや広場。部屋によっては広場や街並みを眺めることが出来る場合もありますし、ショーもわずかながら部屋から見ることが可能です。
ハーバービューポルト・パラディーゾの港の全景を眺めることができるのが特徴です。ショーは完全に見れます。

以上3つのタイプがありますよ。

因みに、ミラコスタの中で一番安い客室はパーシャルビュータイプのポルト・パラディーゾ・サイドスーペリアルーム パーシャルビュー44200円から

スーペリアルーム(パーシャルビュー)のイメージ1

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム パーシャルビュー

引用元:公式サイト

レストラン

ミラコスタには、2箇所のレストランとラウンジがあり、宿泊していなくとも、レストランだけの利用は可能。

Oceanビュッフェ レストラン
地中海料理や豊富なビュッフェメニューを提供しているレストラン。海をイメージした個性的な店内でカジュアルに食事ができる。
“ディズニーリゾートのホテルミラコスタ内にある中華料理のレストランです。”

ベッラヴィス ラウンジ

イタリア料理
“おしゃれなレストラン。どの料理も美味しく頂けます。”

アニメティ

夢の国のホテルはアニメティもディズニーキャラが立っていて使うのがもったいない位。見かけも内容も充実していますので持ち得れるものは忘れずに持ち帰りましょう❗

 

 

プール&スパ「テルメ・ヴェネツィア」

ミラコスタに宿泊するゲストだけが利用できるプール&スパ「テルメ・ヴェネツィア」。

有料ですがプールの他、サウナやジャグジー、フィットネスルームなどが利用出来る施設です。

 

石像にも注目!

テルメ・ヴェネツィア施設情報

【利用時間】・・・利用日(宿泊日)オープン時間~翌日クローズ時間

【料金】

大人(12歳以上)子供(4歳~11歳)
夏季¥3,000¥1,500
夏季以外¥2,000¥1,000
スパエリアフィットネスルームのみ¥1,000¥500

 

【営業】

屋外プールそれ以外
営業期間夏季:7月7日~9月4日(2019年)年中無休
営業時間8時~18時10時~22時夏季:8時~22時

 

ま  と  め

ディズニーシーホテルに泊まって『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』を観る。そして、ずぶ濡れになったらドアtoドアで「ディズニーシーホテルミラコスタ」の部屋に直行。シャワーを浴びてお茶でも飲んで再び、メディテレーニアンハーバーへ行く。

そんなコンセプトでブログを紹介していきましたが、書き進むにつれスイートルームからショーを観るのも悪くないな~と思ってしまいました。

ん……。でも『パイレーツ・サマーバトル・”ゲット”・ウェット!”』は別物かな?特にギラギラ太陽が、じんじんくる夏の日はジャック・スパロウや海賊たちと非日常的に。

「いい大人」が童心に帰って水をかけられて大騒ぎをするのがこよなく楽しいんですね♬

やっぱり「夢の国」?そう 今年の夏も思いっきりはしゃいじゃいましょう!

『YO~HOO!』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました